#292 「シン・ゴジラ」

前回に引き続きシン・ゴジラのお話。

今回は脚本家の渡辺流久里さんをお迎えして、脚本家として、クリエイターとしてのお話しをしていただきましょう。
…と思ったら、そうではなく、結果としてウヒウヒ言ってるだけの回になりました。

シンゴジラを十分楽しんだ方のウヒウヒトークをぜひお聴きください。
なんとモノクロームパレードのネタバレもあるよ!

そして渡辺流久里さんはなんと現在、来年公演される舞台の脚本・演出に絶賛全力投球中です!

松井菜桜子プロデュース
アップアンドアップス2017年劇場公演
「プロメテウスの贖罪」

prometheus_img

WEBサイト →Twitter

「俺は、兄貴のことが嫌いだった──」

2016年12月。
普通の中学生である長谷部涼成は、幼い頃に両親を亡くし、兄の春馬、妹の穂乃香と共に親戚の藤枝愛美の元で暮らしていた。
ある日の夜、涼成は春馬と喧嘩をしてしまう。「先に家に帰るよ」と言った春馬は、そのまま失踪してしまった。
「お兄ちゃんのせいだよ!」
穂乃香の言葉が突き刺さる。自分のせいで兄は消えてしまった。涼成は罪の意識に苛まれる。

月日は流れ、2020年1月。
「知り合いの会社の創立記念パーティがあるんだけど、一緒に行かない?」
高校生になった涼成は、片想いしているクラスメイトの木村日菜子に誘われ、穂乃香とその恋人の西野勇司、なぜかついてきた愛美と共に参加することにする。
株式会社プロメテウス。その名前を知らない者はいない大企業。
パーティが始まって間も無く、会場に一発の銃声が響く。
現れたのは銃を持った男達。
「兄貴……?!」
男達の先頭に立っていたのは、失踪した兄の春馬だった……。

●公演日時
2017年1月24日(火)
昼公演/14:00 夜公演/19:00

●劇場
座・高円寺2

●チケット代
2000円(前売り・当日共通) →チケット予約

たった1日だけの公演になります!みんな!観に行こうぜ!!

 

【サワダシンヤ × 渡辺流久里】

関連リンク

映画『シン・ゴジラ』公式サイト

ゲストリンク

渡辺流久里Twitter
渡辺流久里ブログ「なないろ・にじいろ」

Amazonリンク