#125 「フランケン・ふらん」

木々津克久という漫画家さんを知ったのは次の回で配信する「アーサー・ピューティーは夜の魔女」という漫画なのですが、その話は次回にするとして、今回は代表作であろう「フランケン・ふらん」のお話。

当初グロいと聞いていたので、読むのを躊躇していたのですが、読んでみるとさほど気になることもなく、さらりと読めました。

確かに脳みそ内蔵ぐっちゃぐちゃだったりしますが、漫画としては上質のコメディだと思いますので、お試しあれ。

【サワダシンヤ × メリーさん】

関連リンク

『物語の源泉』| 木々津克久インタビュー

ゲストリンク

メリーさんの漫画感想ブログ「Comic Twitter !」

Amazonリンク