#318 「大上さん、だだ漏れです。」

人には言葉というコミュニケーションツールがありますが、それは決して万能では無く、時に伝わらなかったり、誤解されたり。

もう、思ったことがそのまま伝わればいいのに、なんて思ったりもしますが、それはそれは都合が悪かったり。

しかし、結局は伝わらなきゃ理解されないし、伝えるためには言わないと。

言うためには、自分に正直で、心がオープンでないと。

…なあ〜と、思った漫画でした。

【サワダシンヤ × 明日さん】

関連リンク

大上さん、だだ漏れです。/吉田丸 悠 第1話「ぼくたちの失態」 – モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ
吉田丸悠 Twitter

ゲストリンク

ジャン談
明日さんのゆるい感じのラジオ

Amazonリンク


#317 「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」

※今回はゲームの内容における重大なネタバレをしていますので、知ってもいいという方のみお聴きください。

FFシリーズとドラクエシリーズのゲームの物語や設定に対して、僕の持つイメージとして、

FFシリーズは徹底的に詰めて、ユーザーに考察させるイメージ

ドラクエシリーズは隙間を持たせて、ユーザーに想像させるイメージ

が、あります。

どちらも「想像する楽しさ」を提供してくれているのですが、ドラクエシリーズの方がより「遊び」としての楽しさに近いような気がします。

「遊び」の持つ懐の深さが、今回のような話をさせてくれたのかもしれません。

【サワダシンヤ × 木村ゆう】

関連リンク

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト

ゲストリンク

だぶるばいせっぷす(ポッドキャスト)
だぶるばいせっぷす 新館(ブログ)

Amazonリンク


#316 「さざなみ(原題:45years)」

土曜日に結婚45周年の記念パーティーを控えるジェフとケイト。しかし月曜日にある手紙が届いたことで、彼らの土曜日までの6日間は45年の関係を大きく揺るがしていく。

映画『さざなみ』公式サイト

どんなで映画であるかは公式サイト等を参照していただくとして、この映画を観た感想を夫婦で話してみました。

夫婦、恋人、異性の友達、他の男女ではどういう感想になるのか気になります。

関係性の年月の長さは関係なく、歳を取っても男は男、女は女。
男女の関係の中でのそれぞれの葛藤や感情。

大変おもしろい映画でした。

【サワダシンヤ × ヨメ】

関連リンク

映画 さざなみ 公式サイト

Amazonリンク


#315 「the dead:beloved one」

今回は、Latent Mellon Gamesのナヴェさんを迎えて、ゲームマーケット2017秋に発売される、ゾンビ世界をモチーフにした、オリジナルアナログゲームをご紹介。

わたくしサワダシンヤはテストプレイヤーとして協力させていただいております。
というか、知らないうちにこのゲームのマニュアルに「テストプレイ協力:サワダシンヤ」と書かれてありました。

ゾンビものにおける様々な「あるある」をテーマにしたゲームはアナログ・デジタルに限らずたくさんあると思いますが、今回ナヴェさんが制作したゲームはその中でもダントツに「辛い」ゲームになっていること間違いなし。

ゲーム内容に関しては配信音源を聴いていただくとして、あらためて文章にして記しておかなくてはいけないことは、「そこのあなたの望んでいたゾンビゲームがこれだよ」ということです。
(注:「そこのあなた」とはこの文章を読んでいるすべての方々を指すわけではありません。)

文章だけみてもなんだそりゃ!?な感じですが、今回の内容を聴いて、興味を持った方はきっと「そこのあなた」なのでしょう!

ベストマッチングを期待して、いざゆかんゲームマーケット。

【サワダシンヤ × ナヴェ】

関連・ゲストリンク

KINGDAIZ GAME’s 公式サイト
the dead:beloved one
Latent Mellon Games 公式Twitter

Amazonリンク


#314 「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS」

プレイステーション2で発売された1作目「ZONE OF THE ENDERS」と2作目「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」。

特に2作目のアヌビス Z.O.Eが非常に面白くて、当時結構な衝撃を受けた記憶があります。
自分史上パーフェクトなオープニングは今でもたまに観ます。

普段、自分自身は同じゲームを何回もする方ではないのですが、当時何回もプレイしましたし、プレイステーション3でリマスター版が出た際も飽きること無くやりました。

思い出深い…とはまた違うのですが、自分のゲーム記憶史に残るこの「アヌビス」、この度、プレイステーション4にて4K対応のリマスター版が出る模様。

【TGS2017】あの名作がVR対応でPS4®に!『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』VRモード体験レビュー

さらにはプレイステーションVRにも対応とのことで、若干VRづいている僕にはとても魅力的。

とりあえずアヌビスの話したいな〜と思っての今回の配信でしたが、収録後なんと体験会の抽選に当選し、ひとあし早くアヌビスのVR体験をしてきました。
そのちょっとした感想も最後にあります。

サンタさん、今年のプレゼントはプレイステーションVRでお願いします。

【サワダシンヤ × 中ノ浦】

関連リンク

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS 公式サイト

Amazonリンク