#245 「僕のヒーローアカデミア」

ネット上で話題になっていたので、なにげに1巻を手に取り読んでみたら、すぐに2巻が読みたくなって買いに行き、かつ何度も何度も読み返すという、久々に中学生のような体験をしました。

少年漫画っていいよな、とおっさんになった今しみじみ思った作品です。

今後どうなっていくかがハラハラドキドキですが、楽しく面白く読めたらなと思います。

【サワダシンヤ × トクマスタケシ × わん】

ゲストリンク

ポッドキャスト番組ポータル「なんであのとき放送局」

ポッドキャスト「学生ニート最終防衛戦線」

Amazonリンク

#244 「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」

前作を観たときも感想を言ったので今回も。

前作も正義という名の下、歪んだ価値観の大人たち(ビッグダディとか)の戦いを描いていたわけですが、ヒットガールという「幼い女の子が悪いおっさんを颯爽とぶっ殺す」ところに爽快感とフィクション性があったと思っています。

今作は、そのヒットガールが大人になってしまったことで、自分の中でフィクション性が薄れ、観てて単純に怖かったです。

俯瞰的に観てみれば、頭のおかしい人同士の抗争であり、ヒーローとか関係ないですよね。

そして争いは次の復讐の連鎖を生み出し、終わらない戦いが続くのです。

こわっ。

【サワダシンヤ × ペガ × カワサキ × ナヴェ】

ゲストリンク

ポッドキャスト「枯れ井戸雑記」

ポッドキャスト「ペガの屋根裏部屋」

Amazonリンク

#243 「とある魔術の禁書目録」

今回の配信タイトルを見て何をいまさらとおっしゃる方もいらっしゃるでしょう…。

しかし、つい最近観た僕としてはフレッシュな話題なのです。

そして当番組を聴いていただいているリスナーの方々の中には僕と同じように、まだ観たことのない方もたくさんいらっしゃるはず…。

そういう方々に向かって言いましょう…おすすめです!

【サワダシンヤ × わん】

関連リンク

とある魔術の禁書目録 公式サイト

とある魔術の禁書目録&とある科学の超電磁砲 公式Twitter

Amazonリンク

#242 「ストリートファイター:暗殺拳」

格闘ゲーム「ストリートファイターシリーズ」の実写映画です。

元々ファンの自主制作であったものを、カプコンUSAが公認し、ちゃんとした映画制作に展開したという話です。

▼ファンの自主制作 Street Fighter: Legacy – Short Fan Film

最初はおバカ映画のたぐいかと思いましたが、観てみると全然そんなことはなく、過去の実写映画よりも忠実にストリートファイターの世界観を表現しようとしており、ファンなら素直に「あ、すごい。」と思えるんじゃないでしょうか。

▼ストリートファイター:暗殺拳 トレーラー

個人的な見所としては、バトルシーンにゲーム中の必殺技だけでなく、ちゃんと通常技もコンボとして入ってるところや、ゲームの世界観や設定になるべく忠実に矛盾なくストーリーを運んで行っているところです。

観ては損はない映画だと思います。

【サワダシンヤ × 中ノ浦】

関連リンク

ストリートファイター暗殺拳 公式Twitter

ストリートファイター暗殺拳 公式Facebookページ

【映画】ストリートファイター:暗殺拳 NAVERまとめ

Amazonリンク

#241 「インターステラー」

#237で中ノ浦さんが大絶賛していたこの映画、サワダも観てきたので感想を言おうという回です。

収録自体が2時間半を越え、当初は最低限の編集でそのまま配信しちゃおうとも考えてたのですが、聴き直してみるとやっぱり長いし、本人たち以外何を言っているかわからないところもあったので、感想として言いたいことだけ言っている部分を抜き出しました。

それでもめずらしく1時間半を越えていますが、どうぞお聴きください。

ラッコ物語の話も必要なのです。

ラッコ物語の話の中に出ているサイトはこちら。

【サワダシンヤ × 中ノ浦】

関連リンク

インターステラー オフィシャルサイト

Amazonリンク

#240 「革命機ヴァルヴレイヴ」

リアルタイムで4話くらいまでは観ており、それ以降なんとなくつまんなくて観るのをやめちゃっていたのですが、中ノ浦さんからオススメされたので、一気に観てみました。

配信音源の中でブーブー言ってますが、充分楽しめましたし、面白かったと思っています、という上での豚の鳴き声ですので、あらかじめ誤解のなきよう…。

とはいえ、一人の登場人物に対する「おまえなんやねん感」は僕の心に強く渦巻いており、その点においては完全主観で好き勝手にすべて吐き出させていただいております。

世界を曝く!

【サワダシンヤ × 中ノ浦】

関連リンク

革命機ヴァルヴレイヴ 公式サイト

Amazonリンク

#239 「アナと雪の女王:Free Fall」

中ノ浦さんが文字通りず〜っとハマり…いや、やり続けているスマートフォン用アプリゲームのお話です。

曰わく、ずっとかみ続けられるスルメのようなものということなので、ハマる人も多いんじゃないでしょうか。

【サワダシンヤ × 中ノ浦】

関連リンク

アナと雪の女王:Free Fall(iTunes Store)

アナと雪の女王:Free Fall(Google play)

Amazonリンク

#238 「ゲームマーケット2014秋」

東京のイベントなんで行けないなーとか思っていたのですが、実は中ノ浦さんがこっそり(?)行っていたというお話。

中ノ浦さんのゲムマ初体験雑感です。

今回、中ノ浦さんが買ったのは…

海底探検(オインクゲームス)

ヤジルス(ゼロハウス)

フリップフロップ

マンカラ

です。

サワダが買ってきてもらったのは…

ヤバオクでラクラク月10万円稼ぐ方法(Desk Game Theory)

【サワダシンヤ × 中ノ浦】

関連リンク

ゲームマーケット 公式サイト

Amazonリンク

#237 「インターステラー」

中ノ浦さんが観てきて「良かった!」ということだけを伝えたいというので、そういう回です。

僕も観に行ったら、あらためてお話しする回を設けると思います。

【サワダシンヤ × 中ノ浦】

関連リンク

インターステラー 公式サイト

#236 「カウボーイビバップ」

配信音源の中でも言っていますが、2000年代は一番オタク的な娯楽から離れていた時期で、漫画とゲームはまだしも、アニメはほとんど知らない作品ばかりです。

なので、カウボーイビバップも僕にとってはその中の作品のひとつにすぎず、知ってから「え?そんな超有名なの?」って感じでした。
が、有名どころから観た人の生き方に影響を与えるくらいの作品なわけで、本当の意味で今回は狭くて浅くてすみません、て感じです。

作品の内容がどうこうより、ハードボイルドってなんなんだろうという話になってますが、言語化はしにくく、定義は人それぞれが当然です。

しかし、その概念的なものはやはりいつ見ても格好良く、憧れる生き様やスタイルのひとつだと思います。

途中、SASAYAMA.のブレイブストーリーが流れますが、彼もまたカウボーイビバップに影響された一人であり、それを示す楽曲のひとつがこれです。
iTunes Store、Amazon MP3で発売中です。興味を持った方はぜひご購入ください。

iTunes Store
Amazon MP3

【サワダシンヤ × 中ノ浦 × SASAYAMA.】

関連リンク

カウボーイビバップ(公式サイト)

ゲストリンク

SASAYAMA. 公式サイト

ポッドキャスト「イマズマン」

ポッドキャスト「SASAYAMA.とシンザキのリビングオンザトーキン!!」

ポッドキャスト「りびんぐおんざ日常」

ポッドキャスト「らぼ」

Amazonリンク

次へ →